Accuphase C3800とC2820の聴き比べ。

みなさんこんにちは。

先日Accuphase のプリアンプ C3800とC2820を聴き比べていただく為にT様邸に行って参りました。

オーディオ専用ルームにオールアキュフェーズの機器が並び正面にはJBLの4343がドンと構えてます!



オーディオ専用ルームはみなさん憧れますよね!配線はしっかり床下を通してスッキリしてますしプレーヤーやプリアンプなどは部屋の端のラックにまとめられてます。


ところで本題ですが、今回プリアンプをご提案して最終的にC2820とC3800の聞き比べをしていただくことになりました。

まずはC2820から聴いてみました。

音が出てすぐに 良いねぇ~!の一言!

やはりもともと使用されてたC280Vも素晴らしいアンプですが約20年の時代の中で大幅に進化した音に思わず出た言葉だったんでしょうね^_^

以前より中域の厚みも増し女性ボーカルが真ん中で浮かび上がるようです!

次にC3800に変更!

こちらはまた一味違う!

少し元気になる若い騎士のようなC2820の音に対してC3800はとにかく静かで懐の深い音となんともいえない余韻!!これぞ落ち着いた王様の音!という印象でした。

どちらも捨てがたい個性はありますがやはり聞き比べると王様の勝利となりました!

何時間聴いていただいても疲れない音ですよね。

非常にT様にも満足していただいて後日無事C3800の納品も終了!!

ありがとうございました!!

次はやはりDP900ですかね?(笑)

プレーヤー変えるとまたガラッと変わるでしょうね^_^

次のブログはT様のお友達のM様邸にあの今話題のダン ダゴスティーノのパワーを持って行く!!です。

乞うご期待!!^_^
スポンサーサイト

Firstwatt のアンプのすごさ

こんにちは。

今当店試聴室に入っていますパワーアンプFirstwatt SIT 1 をご紹介します!

あのPASSラボラトリーズのネルソンパスが手掛けるハンドメイド制作のブランドです!



もう聴かれた方もたくさんいらっしゃるかもしれませんがパワーアンプの常識を覆すアンプです!

外観はいたってシンプル!パワーアンプとしては考えられないほど軽い!(13.1kg)
なんとなく重くないと良い音がしないという先入観があるんで…
入力端子はといいますとこれもまたシンプル!RCAの入力端子とこじんまりしたスピーカー端子があるのみ。



実際に音を出して見るとビックリ!!

明るくて躍動感のある元気のいい鳴りっぷり!!
非常に鮮度が高くてボーカルが目の前で歌ってます!!
A級10Wですのでボリュームをかなり上げて聴かれる方は向いてませんがそこそこのボリュームでJAZZやROCK、ボーカル物などを楽しみたい人にはオススメですよ!!
聴いてみたくなった方はお気軽に小倉店大場まで連絡下さい!
プロフィール

ビックプレイス

Author:ビックプレイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR