FC2ブログ

Technics SP-10の後継モデル

みなさん、こんにちは。

夜はめっきり涼しくなってきましたね!日中も暑いですが、だいぶ過ごしやすくなってきました!

気になるニュースがありました。

TechnicsがあのSP-10の後継モデルを来年夏に発売するというものです。


名前は  『 SP-10 R 』  です。  Rはリファレンスの意味。






70年代からSP-10その後マーク2、マーク3と出してきたモデルですね。今でも中古市場で絶大な人気を誇ってます。


電源別体型のスタイルは当時のままです。


電源部にスイッチング電源を使用したり、プラッターが10キロから7キロに随分と軽量化されたことなど変化はあるようです。






もちろんプラッターを軽くしたら音も悪くなるんじゃ…という意見もあるでしょうが、そこは時代の変化により、素材の選定や組み合わせを含めたコンピューターシュミレーションにより7キロプラッターで十分の安定性をもたせることができるとのこと。


SONYも自社でレコード製作ができるようにカッティングマスターの製作からプレスまでの一連の流れを自社でしかも国内で行えるように工場を整備するなどレコードブームの流れはまだまだ衰えていないようです。


これをブームで終わらさずに息の長い物にしていってほしいですね!


大場

スポンサーサイト

CS ポート 試聴会

皆さま、こんにちは。残暑厳しいですね!


そんな暑い中!!さらに暑くなる巨大真空管アンプの試聴会が行われました!!(笑)

新しい会社ですが、CS PORT 様!  日本の会社です!


大型真空管212Eを使用したオバケアンプです!ものすごい電圧がかかってますから。







これほどの大型管は見てるだけでカッコイイ!!


そしてその真空管を全面に出したデザインもいい!!


モノラルアンプですので二個並ぶといいですねー!音が出てなくても見ながらお酒飲めるくらい雰囲気があります!


それとリニアトラッキングのアームを使用し、エアで重量級のプラッターを微妙に浮かせてるターンテーブル!






エアポンプの音はほとんどしません。


あとはフォノイコライザー。






この3点を出してます。


音は素晴らしいですよ!音場は広く、みずみずしい音がふわっと広がります!!


個人的にはパワーアンプはいいですが、レコードプレーヤーとフォノイコライザーのデザインは改良の余地ありかと思いました。


みなさんも弊社オーディオフェアなどで聴ける機会ありましたらぜひ聴いてみてください。


一聴の価値あり!ですよ!


暑い…

みなさん、こんにちは。

8月ですね。夏真っ只中です。

しかし…暑いですね。


毎日35度以上な気がします。


昔もこんなに気温が上がっていたかなぁ?


やはり温暖化のせいなんですかねぇ~


こんなに暑い時は家で涼しくして音楽でも聴くのが一番ですよ!


もしくはマックスオーディオに遊びに来てコーヒーでも飲みながら音楽でも聴いて帰ってください。






この人はマックスオーディオのカリスマ営業マン 亀ちゃん!


この人も親切に教えてくれますよ!何なりと聞いてやってください。


では暑いですが、みなさん体調を崩さないようにしてくださいね。



ではでは


大場

プロフィール

ビックプレイス

Author:ビックプレイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR